キャッシングのトラブル回避方法

返済できない事態を避けるキャッシング利用法 - キャッシングのトラブル回避方法

キャッシングのトラブル回避方法
キャッシングのトラブル回避方法 > 返済できない事態を避ける

返済できない事態を避けるキャッシング利用法

キャッシングで借りたお金を返済できないという事態にならないよう、気をつけたいポイントをご紹介します。

まずは、利用計画を立てること。
キャッシングは1度契約すると、以降は利用者の自由に使って構いません。
ATMなどで借入する前には、もう審査などはされませんので、利用計画のチェックなども一切ナシ。
衝動的な借入も、やろうと思えばできるのがキャッシングです。
しかし、できたとしてもやらないでくださいね。
大まかなものでも構いませんから、利用計画を立てて借りるのが基本です。
いくら借りていつまでに返すのか、だいたい利子はどれくらいかかりそうか、これらがわからないと「返済できるか」も判断できませんよね。
これらを考えずに借入すると、あとで返済できなくなりがちです。
返済のことは考えた上でご利用ください。

ちなみに、返済計画を立てるときは、シミュレーションが便利です。
キャッシング会社のHPにはまず用意されているサービスで、アナタの借入条件から、毎月必要な返済額や、完済までにかかる返済期間を簡単に計算し、概要を出してくれます。
これを見るだけで、返済できるかどうかはかなりわかります。
借入前、必ずシミュレーションをしてから借りるクセをつけてください。

その上で活用したいのが、任意返済です。
キャッシングの返済は、毎月1度は必要とされますが、それ以外でも返済自体はできます。
規定の返済を除く、いつでもできるその返済のことを「任意返済」といいます。
これで返せば返すほど早く残高が減りますので、初めの予定よりも早く、少ない利子で完済できます。
安全に返済したいときは、これらのポイントを押さえてくださいね。