キャッシングのトラブル回避方法

キャッシングがローン審査に影響するのを避けるには? - キャッシングのトラブル回避方法

キャッシングのトラブル回避方法
キャッシングのトラブル回避方法 > ローン審査に影響するのを避ける

キャッシングがローン審査に影響するのを避けるには?

キャッシングを利用していると、他のローン審査に影響することがあります。
他に山ほど借金を抱えた状態では、これからの借金返済も難しいですよね。
ですから、他のローン審査で他社借入は必ず調べられます。
キャッシングを利用している以上、その影響を避けるのは難しいですが、少しでも影響を小さくする方法をご紹介しましょう。

基本は、とにかくキャッシングの残高を少なくすることです。
他のローン審査への影響は、キャッシングで借りている残高が大きいほど甚大です。
アナタが借りれる最大限度額ギリギリまで借入した状態では、他のローン審査にも落ちることがほとんどです。
ですから、可能な限りこの残高を減らしてください。
キャッシング残高がゼロになれば、他のローン審査への影響はかなり小さくなります。

ただし、残高がゼロになっても、完全に影響がなくなるわけではありません。
たとえば100万円まで借りれるキャッシングを1つ契約していると、アナタはいつでも100万円借りれる状態です。
たとえ今現在の利用残高がゼロでも、明日にも100万円借りるかもしれないわけで、他のローン審査ではその可能性を含めて審査されます。
他のローン審査への影響を抑えるには、できるだけ限度額も少額にしておいた方が無難です。
ほとんど使うつもりのないキャッシングや、すでに必要のなくなったものは、解約した方がいいでしょう。

特に複数のサービスを契約している方はご注意ください。
契約しているキャッシング件数も重要なポイントで、これが3~4個あると、利用残高がまったくなかったとしても、審査に落とされることが多いです。
不要なキャッシングは極力解約してください。

以上のポイントを押さえれば、他のローン審査への影響を避けられます。